C.C.Oのネーミング由来

顧客ブロガーSです。

ブログもYouTubeも、

更新が滞って放置されています。

本業が忙しいことのあらわれなので

ご容赦いただきたいのですが、

毎週続けられていたものが、

2周間も何も更新ナシですね。


これが常態化してしまうと、

だんだんルーズになってしまうのが、

世の常ですね。反省。


ブログやYouTubeが

更新されなくなっていくのは、 サイトが過疎っていくアラートです。

継続は大切です。 多忙なことを言い訳にせず 継続を頑張ります。


CCOもミニ専門を標榜する

マニアックなファクトリーとして

名古屋で事業を継続しているわけです。


私は単なる客なので

その沿革を詳細に語ることは

残念ながらできません。


が、、、、!!!

C.C.Oのネーミングが、

Car.Center.Ootaの略だというのは、

あまり知られていません。

ここで買ったユーザーであれば、

車検証ケースの表紙に

小さくプリントされているので

わかるっちゃーわかるんだけれど‥‥。

看板にはありません。


カーセンター太田 という店名から察すると、

先代から続く自動車屋さん?

と思うけれど、そうでもないらしい。


もともとは、

太田社長のお父さんが営む

センターオータという電気工事会社の

屋号だったようです。


その事業を継承することく、

ミニのスペシャルショップとして、

立ち上げた会社なのですが、 名残で『センター太田』の前に

Carの単語を置いて

C.C.Oを設立したのだと聞きました。


Car creative organaization

とかじゃないんです。

カーセンター太田なんです。

なんとも昭和な響きがたまりません。


バスレーン通りから見える

C.C.Oの看板も、

カーセンター太田にしたらどうでしょう。


ハーレー・ダビッドソンとVespaの

ショップに挟まれて、

男心をくすぐるマニアックな

雰囲気が超絶に薄れます。


そういう歴史の裏話って

おもしろいですね。

閲覧数:417回

最新記事

すべて表示