C.C.O YouTuberと、こだわりの緩急。

5年ほど前までは、 クラシックミニに関するYouTube動画って 今ほど多くありませんでした。 それが昨今、ミニを題材にした投稿は、 いっぱい検索ヒットします。 オーナーさんのエッセイのような 長閑な日々の風景、 整備挑戦モノ、走行動画、 プロショップの投稿も格段に増えてます。 これから買う人は情報収集に 困らないですねえ。 C.C.Oチャンネルも、 太田社長の語る圧倒的ノウハウが 奏功しているのか。 動画を編集するT氏の努力の賜物か。 おおむね好評のようです。 不肖ワタクシも しばしばこの動画に登場していますが、 太田純司のキャラに圧され、 毎回セリフを大幅にカットされます。 ワタシは目に涙を浮かべつつ、 「もうワシの存在なんか不要でしょ!」

とC.C.Oで訴えますが、 チャンネル主旨を考えれば当然です。 知らんオッサンの与太話を観たい人など いるわけありません。

‥‥と、ここまでは どうでもいい前口上で今から本題。 前にも書きましたが、 そもそもこのチャンネルを運営する 誰もがYouTuberではありません。 本職の生業じゃないのに、 ゆるゆると楽しみながらやっています。 企業の公式ブログである このページの内容だってノーチェック。 好き勝手にやっています。 実はこれってとてもC.C.Oっぽい。 語る内容や実施する作業は、 めっちゃくちゃこだわるくせに 広報のやり方については 放任のまんまで前に進んでいきます。 そういえば、だ!! ミニについても、 整備の内容や手順、仕上がりには めっちゃくちゃ細かいくせに ドレスアップパーツとか 年式やグレードの正確さに興味がない。 ためしに、 ドレスアップの相談を 太田社長にしてみてください。 チョー塩対応の生返事しか返ってきません。 他のスタッフに相談しても 「そんなに欲しけりゃヤフオクで探せ」 と、にこやかに言い放つ。 好意的に言えば、 「自分好みのスタイルは  自ら創っていきましょう!」 ってことなんでしょうけどね。 仕立てにこだわる テーラーメイドのスーツ屋が、 ファッショントレンドに興味なかったり、 評判のいい町中華の料理人が、 店内の調度品や皿の盛り付けには 無頓着なのと同じことか? てなわけで、 YouTubeはダラダラ進行中なので もう少し待っとってちょー!

178回の閲覧

最新記事

すべて表示