これが実態!CCOのずさん管理を暴く!

顧客ブロガーSです。 製造業の方にとっては 耳タコなワードでしょうが、 整理・整頓・清潔・清掃・躾。 5Sの概念は、品質管理や精度、効率の上で とても大事な定義です。 これができているか できていないかで組織の風土や こだわりが見えてきます。 あの大手自動車メーカーも 微に入り細を穿つ5Sを徹底し、 今日に至っています。 で、C.C.Oはいかがか。

ワタシが初めてC.C.Oを訪れた時、 写真にあるガレージの壁にある ツール掛け(って言うのか?アレ)が なかなかのインパクトでした。 機能的かつ洒落たデザイン。 あらゆる工具たちが壁の絵通りに掲げられ、 美しい姿で収まっている。 これぞ機能美というツールの管理方法に 感動したものです。

こういうあしらいひとつで 技術や品質に向き合う姿勢が表れます。 そして、 工場が油や加工塵にまみれようと、 オフィスエリアに埃っぽさはありません。

トイレは常に清潔を保たれています。 5Sが行き届いているんだな、 と感心感心。 ・・・・・と、 今回は冒頭に褒めましたが、 ここからだんだんdisります。 実は、先週報告したレース当日。 サーキットでお手伝いをしてたT氏が 「ちょっとこれブログのネタにしてくださいよ〜」 と、こんな話をチクってくれました。 『工具箱の中にあるのが  ワイヤーブラシばっかりなんです  今必要なニッパーがないんです!』

(▲レース当日の工具箱。よ〜く見れば確かにワイヤーブラシが多いかも)

聞けばその工具箱は、 社長太田純司のモノだという。 つまり持参の道具で 推測できるメッセージは、 『レース当日はきっちり戦えるパーツを ミスなく組み付けよう!』 ではなく、、、、、、 『さあ、今こそワイヤーブラシを手に取れ!!! そしてボルトをしっかり磨け! サビを落し塗装を剥がして頑張ろー!』 という太平洋戦争時代にあった 竹槍戦術もかくやの気合いってこと? C.C.Oってのは、 整理整頓できる子じゃねえのか〜い! ネジ一本までこだわるって 何だったんだよーー!! ワイヤーブラシで戦えってのかよ! ‥‥と。 あ、あと『5S』項目の 『躾』についてもC.C.Oに関しては、

まったく皆無の放牧状態。 厳しい社員研修・教育訓練なんて一切ない。 技術やスキル面の指導はあれど、 ルールは存在しない。 私たちC.C.O社員一同は、 毎朝ミーティングを行ない、 お客様のご来店・整備情報を共有し、 日々展示車両の洗車を欠かさず、 書類データはシステムで一元管理され、 タスク管理にはクラウドアプリを駆使して、 お客様の緊急対応にも ガントチャートを瞬時にアップデートし スムーズに‥‥ って、程遠い環境だわ。 きっと上記文面のカタカナだって スタッフたちには 意味がわかんね〜と思いますよ。 日々の洗車ぐらいはやってるのか? 忘れていたとしても、 人事考課への影響…なんて絶対にない! 超絶アナログドタバタ集団です。 C.C.Oスタッフは、 ミニと顧客への誠意一本勝負な ペンギン村のような(たとえ古ッ!) 人たちなのでどうかご寛大に。

そして、 まもなくYou Tube新シリーズ再開予定! お楽しみに!

334回の閲覧

最新記事

すべて表示