C.C.Oっぽさ至上主義に物申す

顧客ブロガーSです。

(↑)と、言いながらも、 近ごろはワタシ個人のInstagramで C.C.Oに関する問合せを 多くの方からいただいていて、 本当に皆様ありがとうございます。 スタッフじゃなく 顧客という曖昧な立場なので 超絶テキトーな非公式見解かつ 無責任&勝手でホスピタリティを欠いた 返答ばかりですみません。 いつかC.C.Oに高額のアルバイト代を請求し、 最高のおもてなしで対応しますので これからもご遠慮なく。 ワタシに届いた内容を 公開することはありませんし、 C.C.Oボスにもいただいたご要望は 失礼のないよう伝えます。

で、ある日、 太田社長とこんな話をしました。 『ワタシのミニについて“CCOっぽくないね”  というご意見をいただきましたよ』 と共有したのです。 さて、太田社長の反応は? 1.ガハハハよくわかっとるじゃないか! 2.では今すぐCCO風味をつけ足しましょう! 3.そりゃ大問題かもしれない。 さあ、なんと応えたでしょう。 予想してみてください。 600時間をかけて 全バラのレストアを施すのを

基本スタンスにしたいC.C.Oが目指す仕様とは いったい何でしょう。 太田社長が口火を切ったのは 「1」に近い話でした。 「だってホントに品がないもんねえ」と太田氏。

正直なのは褒めて差し上げよう。 そこにいたスタッフ数名も笑いこそすれ、 全く否定しませんでした。 チキショーーなんだよバーローめ!!!!!!! と思うじゃないですか。 しかし、正解は「3」だったのです。 太田社長はこう言いました。 C.C.Oっぽさのようなテイストを たとえお客様が感じられているとしても それを押し付けるような店って、 楽しくないですよね。 みんな自分の好みのスタイルを 夢に描きますよね。 そこに寄り添えない店ってダメじゃん。 みんなが好きなスタイルで 自由にカスタマイズできるのがいいのに イメージが固まっちゃうのは なんかマイナスですねえ。 と、顧客第一主義のような もっともらしい意見を発していました。 じゃあワシのミニも 品がないって言うなよコラ!!!!

閲覧数:495回

最新記事

すべて表示