サボっているようにしか見えない経営談義のC.C.O。

顧客ブロガーSです。

約2ヶ月ぶりでC.C.Oへ。 用もないのに‥‥。 オフィスエリアの ソファで呑気にくつろいでいる 常連爺客のワタシは、 存在そのものが営業妨害になり兼ねません。 イヤな雰囲気にならないように! 大きな態度で偉そうにしないように! 腰を低くしてニコニコと しているつもりです。 意味もなくいるワタシと違い、 来店されたお客様は、 相談があるからいらっしゃるわけです。 クルマを見に来る人、 エンジンやミッションの相談、 見積金額についての商談、 パーツ加工の精度に関するチェック、 さまざまな案件があふれかえっています。

そんな最中。。。 1円の収益見込もないワタシなど 相手にしてられないはずですが、 それがそうでもない。 太田社長から、 YouTubeプロモーションの今後、 新事業構想の計画と進捗、 作業効率のための投資計画、 ホスピタリティに関する取り組み、 提供サービスの拡充について、 取引先とのエピソード…、 頭の中でモヤモヤと描いている思考を 次々とぶつけられます。 しかしこのオトコは、 話題をうまく振り分けとる。 決して工学系の話はワタシにしない。 パーツに関する加工方法や精度、 数値、素材、など、 ワタシに言ってもムダなことは まったく投げてこない。 ま。アタリマエだけど‥‥。 TPOで話題を使い分け、 太田純司の脳内コンピュータが、 次の一手のための判断材料を 探っているのです。 そして帰りがけに、 「来年2月一緒に筑波サーキットへ行かない?」 とお誘いの声かがかかりました。 「道中ドライブ楽しいよ」と。 その手に乗るもんかい! それ、長距離運転手の募集だろう! 2021年。 客の駄文にお付き合いいただき ありがとうございました。 2022年。C.C.Oの新たな取り組みが、 スタートします。


閲覧数:403回

最新記事

すべて表示