当ブログの宣伝強要について

更新日:7月13日

顧客ブロガーSです。


いや〜C.C.OのYouTubeがいい調子。


一方このブログの内容は、

会社の公式サイトにもかかわらず

部外者のワタシが独断メセンで綴っている

自由気ままで身勝手な駄文投稿です。


ただしルールが2つだけあります。


その1.C.C.Oや太田社長のことは、

テキトーにdisっても構わないけれど、

他者、他社、他車の批判をしないこと。


その2.あからさまなチョーチン記事を

書け!と指図しないこと。


ルールは全く可視化されてなくて 信頼という暗黙知だけで

成り立たっている危ういブログ運営です。

もしこの投稿が止まったら、

ワタシが書くのに飽きてしまったか、

関係性に亀裂が生じたのかと、

皆さんが察してください。


…と、なぜこんなことを

書いているのかというと、、、、、


実は社長太田純司氏が

早くも『オキテ:その2』を破ろうと

企んでいるからなんです。


先日C.C.Oガレージを訪れ、

そこにあったスーパーセブンを眺めていたら‥‥


コレいいでしょ?

バーキン7のオーバーホール依頼があってね。

スーパーセブンって実に

マニア度の深いクルマなんだよね。

元祖ロータス製が本家で、

引き継いだケータハム製が直参で、

それ以外の亜流は認めない!

ってキビシめな意見もあるんだけどね、

バーキンこそ好きってヒトだっています。

十分にセブンの楽しさがあるし。


血統書やブランド価値もわかるけど、

クルマ好きに差別はないよね。


ミニだってマークワンっぽくしたり、

古いエンブレムに付け替えたり、

ナンチャッテ仕様の人がフツーにいます。

人それぞれの価値観だし、

否定するのって無意味ですよね。

それと同じでバーキン製のセブンも、

好きな人には宝物なわけです。

できるだけ誠意をもって

仕上げていきたいんだよねえ…。


それはそうと、ホラ、

ミニ屋なのに何でも仕上られる

っていうこの現状をブログで書いてよ。

あらゆるエンスー車を

いっぱい手掛けてるって宣伝してよ!

あ‥‥でもボクが頼んだって

書いちゃダメだよ。 あ、奥に本家LOTUSの7がいるとか 触れたらダメだよ。


おいコラてめえ!!

めっちゃ指図しとるやないかい!!!


と言いつつ、

素直なワタシはこうして

そのまま載せてしまうわけです。


ブログをご拝読の皆さん--------------

自動車のことなら何でも 株式会社C.C.Oにお任せください。

クラシックミニ以外のお車でも 多種多様で豊富な整備実績に裏打ちされた

確かな技術と信頼でお応えします。

国内外の旧車・新車、大衆車・スーパーカー、

大型・小型、ネコも杓子も、 お気軽にご相談ください。 自動車整備は、品質第一のC.C.O! C.C.Oへ是非どうぞ!

283回の閲覧

最新記事

すべて表示