インジェクション車も速くなるのか。 vol.12


こんばんは。CCOです。

全開高回転時の調整はほぼ出来上がったCCOミニ。

今日は街乗りの試運転に移行します(^^♪

まずは診断機で各センサーの点検を行います。

水温センサー・クランク各センサー・吸気温センサー・

O2センサー・スロットルポジションセンサー・バキューム

センサー共に正常に作動しています!(^^)!

ここに問題があるとそもそもな事になっちゃいますからね!

で、

試運転の結果ですが、ちょっと気になるところを発見しました。

低回転からの負圧開放状態で燃調が薄くなってしまいます。

例えば4速で40~50kmくらいの速度で巡行中、前の車が

加速していくのでこちらもついていくために、ちょっとラフに

アクセルを開けるとガソリンが足りなくなって加速に谷が

出来てしまいます。

もちろん調整式の燃圧レギュレターが付いているので、そこの

燃調を合わせることは可能です。

ただ、低回転時の大気圧状態と高回転時の大気圧状態では

燃圧はいっしょ。

先ほどの谷を無くすために低回転時の燃圧を調整すると、

必然的に高回転の全開時には濃くなりすぎて重たいエンジンに

なってしまいます。

この装備のままでほどほどの妥協点を探すのも可能ですが、

せっかくなのでもうちょい攻めていこうと思います!(^^)!

まずは図に書いて整理整理♬

段ボールと油性ペンwww。

まっ、とりあえず忘れないうちにね!

なるべく安価でできることを考えてみよう~♬

#チューニング #サイドドラフト化 #インジェクション #mini

121回の閲覧

株式会社C.C.O

car life & maintenance factory

 

〒464-0002

名古屋市千種区香流橋2丁目305番地

TEL. 052-778-3298 / FAX.052-778-3299

Email. cco@ray.ocn.ne.jp

Copyright c.c.o. All Rights Reserved © 2016