• 工場長

MINIのレースカーを作ってみよー♪


こんばんは。CCOです。

エンジン組み付けの注意点!

・ しっかり清掃。

・ エンジン内部はオイルベタベタ。

・ 手はカラカラ。

・ 構造を理解。

・ 力を使わない。

・ 集中力。

・ 腰痛注意w

ぐらいかな。。

これはエンジンに限らず整備全般に言えることですが、

エンジンを触るうえで一番重要なのは

構造を理解することです。

もっと言うならば、

設計者の気持ちになれるかどうかです。

整備書やネット上の情報も全く見ちゃダメ

というわけではありませんが、

それに頼ると構造が理解できていないが故の

残念な凡ミスを犯してしまいます。

裏を返せば

理解してしまえば向かうとこ敵ナシなんですっ!

例えば上の写真。

整備書を見れば

『ピストンリングコンプレッサーを使って

シリンダー内にピストンを挿入しましょう。』

と書いてありますが、

構造を理解できれば

一般的なピストンリングコンプレッサーを使うこと自体

リスクがあることに気づけます!(^^)!

もちろん、普通のピストンリングコンプレッサーでも

組み付けることはできますけどね~

実はエンジン内部のパーツおよび

ボルト点数は非常に少なく、

集中力と構造を理解していれば

比較的早く組み上げることは可能です。

以前も書きましたが、

エンジンのオーバーホールは簡単なんです!!

ただ、オーバーホールは出来ても組む人によって

仕上がりが変わってしまうということです。

こんだけ大見得を切って

調子悪かったらどーしよー(汗)

撮影日時:2017/2/23

レース出走予定日まで 25日

#mini #レースカー #1000ccチューニング

0回の閲覧

株式会社C.C.O

car life & maintenance factory

 

〒464-0002

名古屋市千種区香流橋2丁目305番地

TEL. 052-778-3298 / FAX.052-778-3299

Email. cco@ray.ocn.ne.jp

Copyright c.c.o. All Rights Reserved © 2016