緊急全社会議で沁みるC.C.Oスピリッツ

「新事業はヤメにしました」 週末に顔を出したCCOオフィスで 太田社長が開口一番 ワタシ(顧客ブロガーITO)に告げました。 新事業というのは、 株式会社C.C.Oが今後の事業運営を 安定的に継続していくために 計画していた新ビジネスプランです。 すでに詳細な事業計画書が作り込まれ アクションプランの実行まで あと一歩のところまで きていたのは知っています。 でも、やめた。 どうやら社内会議を実施して そう決めたらしい。 え?でも会議???? みんなでミーティングをしたって???? ナニそれ?マジか! まるで会社みたいじゃん!!! 太田氏の表情には、 チャレンジ断念の悔しさなど微塵もなく、 むしろ清々しくもありました。 ワタシとの会話を近くで耳にしていた 女性事務スタッフの視線も なんだか少し優しく穏やかです。 今後の方針について スタッフみんなで腹を割って、 ホンネで、正直に語りあったようです。 そのミーティングの中で なにが語られていたのかは、 部外者のワタシはまったく知りませんが、 言葉にできない一体感が生まれたのは 間違いないようです。 みんな表には出さずとも 内包されたC.C.Oスピリッツがある。 それを太田社長自身が 誰より一番実感できたんだろうな。 新事業を進めることよりも、 今のスタッフが今の価値を大事にして 一枚岩になって取り組むほうが めちゃくちゃ大事じゃん!!! てなわけで、 当Blogをご覧のC.C.Oファンな皆さん。 これからもC.C.Oの価値は 変わらぬクオリティで ミニをはじめマニアックなカーライフを 提供し続けていきそうです。 ウハウハの儲かりビジネスに 軸足を移したC.C.Oを想像してください。 社屋はギンギラの バブったホテルのような設えで。 太田社長はツナギを脱いで 白スーツ+金無垢ロレックスで。 手には工具じゃなく札束で。 ミニなんて大衆車は扱いをやめ。 オーダーもののブガッティ専門店になる。 ‥‥なんて。 ちょっとだけ見てみたい気も しないわけじゃないけどね。


閲覧数:604回

最新記事

すべて表示